So-net無料ブログ作成
検索選択
気まずい ブログトップ

中村昌也が先に謝ったったwwwww [気まずい]


imgf423c82czik7zj.gif





中村昌也「えっと…離婚しました。ご心配ご迷惑を掛けてしまい申し訳ございませんでした。」



矢口真里「…先に謝るなよ…」




先月30日に俳優の中村昌也(27)と離婚した元「モーニング娘。」矢口真里(30)が、“強烈な一撃”を食らった!? 3日、名古屋の番組降板を申し出ていたことが判明し、レギュラー全滅秒読みとなったが、そんな中で、中村がお先に離婚を生報告した。内容的には元妻に配慮したものだったが「このタイミングでやられると矢口は本当にヤバい!」とはテレビ関係者。つまり、いまだダンマリを決め込む矢口をいよいよ追い詰める決定打になるというのだ。

 中村の離婚生報告は、この日放送された日テレ系「PОN!」(午前10時25分~)の冒頭部分でいきなり始まった。
「先週ご報告させていただきました通り、私、中村昌也は離婚することとなりました。皆様にご心配、ご迷惑を掛けてしまったことを深くおわび申し上げます」と神妙な面持ちを見せ「2人で何度も話し合って決めた結果です。お互いに別々の道に進むことになりましたが、これからも僕らのことをよろしくお願いします」と締めくくった。

 矢口の自宅不倫には一切触れず「僕ら」と話すことで元妻をフォローしたつもりだろうが、ダンマリを決め込む矢口を窮地に追い込む“一撃”となりそうだ。

 矢口は先週、連れ込み不倫が取り沙汰されてからレギュラー番組を急性胃腸炎のため欠席している。とはいえ、業界内では、体調不良が原因と額面どおり受け止める者はいない。

 あるテレビ局関係者は「中村はタレントとして当たり前のことをしただけでしょうが、矢口にとってこのタイミングで話されたのはマズイでしょうね」と話したが、その通りとなった。ネット上では「元ダンナがしゃべったのに、矢口は何やってるんだ!」など批判の声が相次いだ。

「かと言って、記者会見するわけにもいきませんからね。ブログでお決まりのコメントを並べても反感を買うだけだし…。正直手詰まりの状況ですよ」(芸能プロ関係者)

 中村の“一撃”は、ますます矢口が出にくい状況を作ったのだ。 実際、矢口の所属事務所は4日に「ヒルナンデス!」などレギュラー3番組の降板を発表した。別の民放関係者は「イメージが悪すぎますからね。潔白でない限り、事務所としては賢明な判断でしょう」と話す。追い詰められた矢口に、切り返す手段はあるのか。


記事ソース
矢口超ヤバイ 元夫の離婚生報告でさらなる窮地






ごめん…こんな記事書き続けてる自分が悪いんだけど…もう矢口さんのネタはあきたよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





名作映画と思ったらアダルトDVDだったw [気まずい]



images-6.jpeg



教師「よーし今日は、名作映画流すから寝ずに見ろよ!」



アダルト映像が再生されるww






香川県まんのう町立満濃中学校で31日までに、50代の男性英語教諭が米名作映画「サウンド・オブ・ミュージック」を見せようとしたところ、私物のアダルトDVDを再生してしまう不祥事があった。

 まんのう町教委によると、男性教諭は29日午前、1年生の教室テレビで「サウンド・オブ・ミュージック」を教材として見せようとし、持参したDVDプレーヤーを生徒に頼んで接続してもらったところ、もともと入っていたアダルトDVDが数秒間再生された。

 当該の教室にプレーヤーがなかったため、教諭は自宅から持参。アダルトDVDは私物で、自動再生されたわいせつ映像は、生徒が後に「ビックリしました」とショックを打ち明けるようなシーンだった。


記事ソース
香川の中学教諭、名作映画のつもりが教室でアダルトDVD再生





俺は許すwwwww






アメリカもミサイル発射^^ [気まずい]



アメリカ「ぶーぶー文句言ってる国あるけど
発射しまーす。ドッカーン!」



北朝鮮「…」




アメリカ軍は、日本時間22日午後10時半ごろ、大陸間弾道ミサイル(ICBM)「ミニットマン3」の試験発射をカリフォルニア州の空軍基地で実施した。
アメリカ軍によると、試験は、ミサイルの性能確認と、改修のためのデータの収集を目的としたもので、当初は4月に実施する予定だったが、北朝鮮が反発したことを考慮して、延期されていた。
北朝鮮が、今回の試験発射に反発する可能性もあるとみられている。


記事ソース
アメリカ軍、カリフォルニア州で大陸間弾道ミサイルの試験発射




【ミニットマン3発射】






さあ…北朝鮮どうでる?びびったかな?wwwww

あの発言が学校現場にも影響? [気まずい]


生徒「先生!」



先生「はい!なんですか?」



生徒「売春ってなんですか?」



先生「fmんwおあsgjへい:r」







橋下徹大阪市長が、いわゆる従軍慰安婦問題について「当時は必要だった」と述べたほか、沖縄の在日米軍幹部に風俗業の活用を働きかけた発言に批判が集まっている。

 16日には「不適切だったことは間違いない」と釈明。今後は一連の発言を「封印」することで幕引きを図る狙いだが、波紋は行政活動にも広がっている。

 学校現場からは戸惑いの声が上がる。ある市立高校の校長は、「市長が『風俗を活用すればいい』と繰り返すのは、多感な時期の生徒にとっては過激すぎる」と話す。市立中の校長は、「人権教育を進めるべき行政の長なのだから、人の気持ちや尊厳に配慮した表現をしてほしかった」と言う。

 発言には、「売春」「買春」「性的エネルギー」といった言葉が飛び出す。府立高校教職員組合幹部は「子どもから意味を質問されたら、教師はどう返答すればいいのか」と批判する。




記事ソース
子どもに過激すぎ…橋下発言、学校現場にも波紋









橋下さん…これは詰んだわ…



気まずい ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。