So-net無料ブログ作成
検索選択

マイケルジャクソンは2ヶ月も熟睡してなかったらしいw [伝説]





michael-jackson.JPG




ロサンゼルス(CNN) 2009年に急死した米人気歌手マイケル・ジャクソンさんの親族が米AEGライブに対して起こした不法死亡訴訟で、米ハーバード大学医学部の睡眠専門医チャールズ・ザイスラー博士は21日、ジャクソンさんは専属医から不眠症の治療薬として投与されていた麻酔薬の影響で、2カ月間、脳や体の維持に不可欠とされるレム(急速眼球運動)睡眠を一切取っていなかった可能性があると証言した。
ザイスラー博士は、プロデューサーの間でやり取りされたメールや、ジャクソンさん専属のシェフ、ヘアスタイリスト、振付師らの証言から、ジャクソンさんには生前、基本的なダンスが踊れない、長年歌ってきた歌の歌詞が思い出せない、妄想、独り言、幻聴、大幅な体重減少などの症状が見られたとした上で、「これらの症状は、長期の睡眠遮断により引き起こされた可能性が高い」と語った。
サイズラー博士によると、プロポフォールは正常な睡眠サイクルを乱し、レム睡眠が取れなくなるが、患者はまるでぐっすり寝た後のような爽快な気分になるという。ただこの場合、脳細胞の修復や体の疲労回復といった本来の睡眠の効果はない。
またサイズラー博士は、仮にジャクソンさんが2009年6月25日にプロポフォールの過剰投与で死亡しなかったとしても、レム睡眠不足が原因で数日以内に死亡していた可能性が高いと語った。
博士は、実験用ラットはレム睡眠を取らなくなってから5週間後に死亡したとし、人間に2カ月もの間、毎晩プロポフォールを投与し続けるなど、マレー医師がマイケルさんに行うまで1度も行われたことはなかったと述べた。

サイズラー氏によると、ラットの実験結果を人間に当てはめると、ジャクソンさんはプロポフォールの投与開始後80日以内に死亡していたことになるという。マレー医師は警察に、ジャクソンさんへのプロポフォールの投与を中止したのは、ジャクソンさんが亡くなる3日前の2009年6月22日だと述べている。
ジャクソンさんの親族は、過失致死の罪に問われたマレー医師を雇用し、監督する立場にあったAEGライブはジャクソンさんの死に責任があるとして、同社を訴えている。親族らは、マレー医師はAEGライブから圧力をかけられ、ジャクソンさんに体の不調を示すさまざまな症状が見られたにも関わらず、ジャクソンさんをコンサートのリハーサルに向かわせたと主張している。
一方、AEGライブの弁護士は、マレー医師を選択、雇用、監督していたのはジャクソンさん自身で、同社の幹部らは、ジャクソンさんの自宅で行われていた危険なプロポフォールの投与について知るすべはなかったとしている。


記事ソース
「M・ジャクソンは2カ月間熟睡していなかった」専門医が証言













歌に魂を売った男…マジリスペクトっす!…でもやっぱり睡眠は大事だよね!みんなも休みだからって夜更かししないで早めに寝ようね!










北朝鮮「スキー場つくるわ」 [伝説]


120728_kw_15.jpg


北朝鮮「世界クラスのスキーリゾート作っちゃうぞ♡」



韓国「住民や兵士の食糧が不足する中でスキー場建設に大金をつぎ込むのは、金第1書記のイメージアップを狙った動きだ」




(CNN) 北朝鮮に「世界クラス」のスキーリゾートを建設する計画が進んでいる。朝鮮中央通信(KCNA)はこのほど、東部・江原道の現場を視察する金正恩(キムジョンウン)第1書記の姿を伝えた。
標高768メートルの馬息嶺に、ホテルを併設したスキー場が開設される見通し。一帯は11月上旬から3月上旬にかけて雪に覆われる。上級から初級まで、幅40~120メートル、延べ11万メートルのコースを設けるという。現場には平壌と元山をつなぐ観光道路が通じている。
金第1書記はスイスへの留学経験があり、スキー場には詳しいようだ。KCNAによれば、コースの随所に救護所を設置することや、事故防止用の自動監視システムを導入することを提案し、生態系の保護や工事による汚染防止を求めるなど環境への配慮も示しているという。
北朝鮮への旅を専門に扱う北京の高麗旅行社によると、スキーリゾート建設の計画は2~3年前から浮上していたが、工事は最近始まった。基本プランの情報は先週入ったばかりだという。オープンの時期は発表されていない。
一方、韓国のある脱北者は匿名で韓国メディアに「住民や兵士の食糧が不足する中でスキー場建設に大金をつぎ込むのは、金第1書記のイメージアップを狙った動きだ」と話した。北朝鮮に現在あるスキー施設は軍専用だと指摘し、「今回もそうなる可能性が高い」との見方を示した

記事ソース
北朝鮮に「世界クラス」のスキーリゾート 建設始まる




まじかよwwwwwwwてかまず人々に食べ物与えろよwwwそしてどんだけ無駄遣いすんだよwwwwwww金正恩終わってるわ…知ってたけどww







裏切らないエガちゃん(・ω・`♡ [伝説]


うおぉぉぉぉぉぉぉぉおおおおお!!!!!!!!



ファン「待ってましたーうおぉぉぉぉおぉおおおおおお!」



お笑いタレントの江頭2:50が25日、都内でブロードバンド番組『江頭2:50のピーピーピーするぞ!8』のDVD発売記念イベントを行った。「1クールのレギュラーよりも、1回の伝説」がモットーの江頭は、この日もイベント中に下半身を露出し客席にダイブするなどやりたい放題。挙句の果てには、丸出しのまま熱狂的なファンから胴上げされるなど、暴走の限りをやり尽くした。

おなじみとなった布袋寅泰の名曲「スリル」をBGMにステージに現れた江頭は、ロンドン五輪で女子レスリング・吉田沙保里を応援するために着用した黄金のレスリングスーツを着込んで登場。胸に書かれた『EGASOK』にファンからは「エガソック!」コールが巻き起こった。江頭は、レスリングの五輪除外危機を案じ「レスリングをアピールしに着た」と説明し、「言っとくけど、オリンピックのレスリング中継は4年に一度のレギュラー。しかもNHKだぜ。それが終わったら大問題だよ!!」と大絶叫でファンに呼びかけた。

 さらに、DVDのヒットとレスリング存続を祈願し、履いているブリーフの両脇に手を通して、上に持ち上げる“ブリーフ重量挙げ”を披露。江頭は「俺は芸歴20年、ギリギリで止めてやる」と約束したものの、最終的にはブリーフも脱ぎ捨て裸に。スタッフがバスタオルで必死に隠そうとするも、お構いなしに振り切り、そのまま客席にダイブ。そのまま胴上げされると会場は悲鳴と歓声が入り混じり、異様な熱気に包まれた。

 江頭はDVDの見どころについて「橋下市長の従軍慰安婦発言かな。あと矢口(真里)の…」とトークも暴走。アシスタントの早川亜希が「今日は身内だけじゃないんで」と笛を持って制止するも、放送禁止用語を連発させ“絶好調”だった。




記事ソース
エガちゃん、イベントで大暴走 下半身丸出しでファンから胴上げ










この人、伝説の芸人として語り継がれる一人だよなww

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。