So-net無料ブログ作成
豆知識 ブログトップ

会社でモテる・社内恋愛で女性と付き合うには [豆知識]




knowhow_img.jpg






社内恋愛で女性と付き合うには、どうしたらよいでしょうか?




1つ好きな女性と急接近する方法としてお勧めなのが、好きな人と一緒に”飲み会の幹事をする”があります。


なぜ、飲み会の幹事を好きな女性と一緒にするのがお勧めかというと、”共同作業”が二人の関係を急接近させるからです。




人間の心理には、同じ事を一緒にした人に親近感をもつ心理があります。

その心理を利用して、好きな女性と共同作業をするのです。

すると、一気に仲のよい関係になり、お付き合いできるチャンスも生まれるのです。




その1つの例として”飲み会の幹事をする”があります。

飲み会の幹事をあなたの好きな女性と一緒にすれば、自然と会話する機会が増えます。

また、いろいろと準備しないといけないので、段取りを二人で話し合って決めることになります。



・日時
・場所
・時間
・参加者の確認
・名簿作成
・お店の選定
・予約
・社内メールで連絡
・飲み会の流れを決める


など。



これらのことを二人で話し合って進めていく内にお互いの連絡先を交換することもできますし、話をする機会も自然と増えて、仲良くなるというわけです。



仲良くなれば、付き合う可能性もグンと上がります

ということで、社内恋愛で好きな女性と付き合いたい場合は、”好きな人と一緒に幹事をする”がお勧めなのです。



他にも共同作業は社内でいろいろあると思います。



仕事も同じ職場であれば、共同作業になります。

社内の掃除当番があれば、一緒にする機会もあると思います。

共同作業なら何でもよいのです。




好きな女性と一緒にできるチャンスをつかみましょう!


待っていてもダメですよ?



自分から好きな女性と一緒に共同作業できる環境を作ることが大切です。



行動第一です。

社内で好きな人と一緒にできることがないか探してみてくださいね~


記事ソース
社内恋愛で女性と付き合うには





ぶっちゃけ、社内恋愛って当事者以外からしたら、ただの迷惑だよねwwww別れて退職とかwwもうねwww











失敗しない車選び!!! [豆知識]



56abdf5a1a.jpg



私ごとで恐縮ですが、大学を卒業して初めて就職した会社は、中古車を主に扱う広告代理店でした。インターネットはなく、当時の中古車雑誌は電話帳のごとく分厚かったのですが、中古車店に出向いて数ある雑誌から広告を掲載する媒体を選び、広告ページの製作をするという仕事でした。


今回のお題である「失敗しない中古車選びはどうするか?」のポイントを挙げると、

1:信頼できるお店で買うのが大原則。私が仕事をしていた20年前よりも悪徳業者は減ったはずですが、ネットの普及で実車をオークションなどでチェックせずに右から左に流す業者もいるそうですから要注意。メーカー系のディーラーが運営する中古車や認定中古車を扱うお店から買えば、多少高くても充実のアフターサービスを受けられる場合が大半です。メーカー系、一般中古車店を問わずコンディションシートと呼ばれる鑑定書があるお店で選ぶのも鉄則。

2:当時は走行メーターの巻き戻しが横行していたような記憶もありますが、いまでもどうやら一部の業者が改ざんをしている噂もあります。最近は車検証に車検時の走行距離が記載されますし、整備点検記録簿をチェックするなど買い手の注意も欠かせません。

3:外観のチェック。キズが見やすい天候や時間帯に、キズや塗装(ムラや塗り直し)などのほかバンパーやドアなどに凹みや歪みなどがないか念入りに確認しましょう。忘れがちなのがタイヤの溝がどれくらい残っているか(すぐに交換なんて事態にならないように)をホイールと一緒にチェック。フロントガラスも飛び石によるキズがないか確認しましょう。ひび割れや大きい穴などがあると車検に通りません。

4:外装のつぎは内装です。シートはできればヘタリ具合やスライド&リクライニングはもちろん、タバコの跡なども確認。インパネのスイッチやメーター、シフトやステアリングのチルト&テレスコなども実際に動かしましょう。

5:ドアやトランクなどの開閉できる場所の開閉具合、ネジを回した形跡(外した形跡)がないかもチェックできればベターです。

6:エンジンルームも開けます。オイルはもちろん、各種フルード系なども点検し、エンジンを掛けてもらって変な音がしないかも要チェックです。

以上で大原則の6つです。

難易度は高いですが、ほかにもピラーやトランクの下(スペアタイヤの下)、エンジンルーム内のネジやボディ下まわりも念入りにチェックして修復歴を確認できればベスト。プロのように上手く見分けは付かないかもしれませんが、何か気がつく可能性もあります。

記事ソース
失敗しないクルマ選び!中古車購入時のチェックポイント6つ












よし!車を買いに行こう!!!












豆知識 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。