So-net無料ブログ作成

デスバレー国立公園で太陽で目玉焼き。だが、ごみがひどい。 [アホ]



0131-thumb.jpg


世界最高気温を観測した地として知られる米カリフォルニア州のデスバレー国立公園で、太陽熱を使って目玉焼きを作るのがブームになり、公園職員が卵の殻などの清掃に追われている。

きっかけは、同公園が動画共有サイトのユーチューブに掲載した動画で、地面に置いたフライパンに卵を入れ、太陽熱で調理する様子を実演して見せたことだった。

ところがこれをまねて目玉焼きを作ろうとする人が急増。公園内が卵の殻やパックのごみだらけになったため、公園当局は、目玉焼きを作ったあとのごみは片付けるよう呼びかけた。

デスバレー公園はフェイスブックの公式ページにも、「デスバレーでフライパンの上の卵を焼く動画を掲載したのは、ここがいかに暑いかを実証するのが目的でした。ところがデスバレー国立公園の職員は、遊歩道上で直接割られた卵を片付ける作業に追われています」という告知を掲載。

目玉焼きを作る場合は「フライパンかアルミホイルを使い、きちんと後片付けをするように」と促している。

デスバレーでは今週の最高気温がセ氏54度に達した。公園当局は、極端な暑さのために病院に搬送されたり、場合によっては死に至ったりすることもあるとして、来園者などに警戒を呼びかけている。


記事ソース
「太陽で目玉焼き」ブームでごみ散乱 デスバレー


太陽で目玉焼きは面白そうだなwwしかし、ごみは環境汚染の原因になるのでもち帰りましょうww






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

矢口お前、何言ってんだよwww [アホ]






46280eb1ade9c4c65ef8a5f4ba30105a.jpg






矢口さんは実家近くの自宅マンションにいるのですが、外出もせずに、ずっと引きこもっている状態が続いています」(芸能関係者)

不倫騒動の末、5月30日に中村昌也(27)と離婚した矢口真里(30)。離婚後は“体調不良”を理由にすべての仕事をキャンセル。表舞台から姿を消している。

「騒動の詳細が赤裸々に明らかになったことで、彼女は『誰も信用できない。人目が恐い……』と疑心暗鬼になっているそうです。また先日、美川憲一さんが電話したそうですが、彼女は号泣していたそうです」(前出・芸能関係者)

騒動前はテレビに引っ張りだこだった矢口。だが、今ではテレビ局のプロデューサーたちからも「もうキャスティングできない」との声が噴出しているという。

「彼女は一日中、スマートフォンで “LINEゲーム”をしているようです。このゲームは、最高得点を叩き出すとLINEで登録している同じグループの知人に通知されるのですが、最近そこに彼女の名前が上がったそうです」(矢口の知人)

芸能リポーターの城下尊之氏は、彼女の今後をこう語る。

「所属事務所は『あと半年もすれば芸能界で彼女の居場所がなくなる』と危機感を抱いているようです。そのため、すでに復帰に向けて水面下で動き始めています。一発目は大御所タレントの番組でうまく捌いてもらい、“禊ぎ”としたいと考えているようです」

芸能界で生き残れるか、今がまさに正念場のようだ。

記事ソース
矢口真里「誰も信用できない。人目が恐い…」と引きこもり


















ちょいまてやwwwwwwお前が信用できねーよwww自分が問題起こした癖に…※矢口真里は被害者ではありません。ここマーキングしといてください。テストに出ます。












新しい痴漢wwwwww [アホ]





images-20.jpeg





49歳男性「女性です。痴漢してください。」



アホ「はい。わかりました。」



49歳「服装と場所は◯◯です。」



アホ「はい。わかりました。」



アホが痴漢を実行。



女性「え?ちょっとやめてくだしあ」



アホ「いや、痴漢してって言ったのあなたでしょ!」



女性「は?バカなの?死ぬの?」



アホも、49歳男性も逮捕(・ω・`♡








実在する女性を装い、インターネット掲示板で「痴漢してくれる人いませんか」と投稿したとして、和歌山県警東署は9日、県迷惑防止条例違反容疑で同県紀の川市粉河の大阪国税局職員伊勢川洋二容疑者(49)を逮捕した。同署によると「全て間違いありません」と認めているという。
 逮捕容疑は4月30日午前7時ごろ、近畿地方の交流用ネット掲示板に「ゆい」と名乗り、JR和歌山線の駅で見掛けた女性の電車の乗車位置や服装とともに痴漢を呼び掛ける内容を記載。書き込みを読んだ大阪府内の元介護職員の男=強制わいせつで現行犯逮捕、処分保留で釈放=に女性の太ももや腹部を触らせた疑い。
 同署によると、伊勢川容疑者は報道で痴漢事件を知り、5月中旬に同署に出頭した。県警は米国にある掲示板のサーバーに通信記録の照会を行い、同容疑者の携帯電話から投稿を行ったことが裏付けられたという。 

記事ソース
「痴漢して」投稿で逮捕=女性装った国税局職員―和歌山県警


















新しい痴漢ですな…見て楽しみたかったのかな?いったい何がしたいかよくわからん…しかし、49歳か…きついな…そして触る奴もアホすぎwwwwwwww












この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。